IDEALREAL

Making the Ideal Life Real

Author: Hiroshi

FINLAND


<Kaamanen>

 

<Rovaniemi>

 

<Kemi>


フィンランドでオーロラ鑑賞


記念すべき1か国目はフィンランドです!!

「え?なんで世界一周するのに、スタートがフィンランド(ヨーロッパ)なの?」

と、出発前から多くの方にツッコミをいただいておりますが(笑)
オーロラ鑑賞は私の長年の夢だったので、絶対にこの旅で叶えたいと思っていたのです。
そして、ヨーロッパは、私たちの旅の目的でもあるパーマカルチャーのサイトやエコビレッジがたくさんあります!!

アジアから西回りでスタートすると、途中で息子が「日本に帰りたい~(T_T)」と言い出しかねないので、まずは一番行きたかった場所へ真っ先に飛んできました。

今、滞在している場所は、ラップランド地方のKaamanenという村です。
隣の宿まで10km以上あるので、耳を澄ましても何の音も聞こえません。時々、遠くの方で鳥の鳴く声が聞こえてきます。

静寂が、こんなにも贅沢で有難いものとは…
日本にいる時には、考えたこともありませんでした。

Kaamanenに着いて1週間以上が経ちましたが、ずっと曇りがちなお天気で、一日だけオーロラを見ることが出来ました!!
初めて見たオーロラは、思っていたよりも白っぽくて、私たち家族3人の頭上でカーテンのように揺れていました。とても美しくて、これを見られただけでも、旅に出る決断をして良かったと思えるほどでした。(写真を撮ると緑に写るみたいです)

DSC_0443 DSC_0441

息子も毎日、元気いっぱいで、発熱することもなく、体の大きなフィンランド人に会っても怯むことなく「ハロー!」「キートス!(フィンランド語でありがとう)」と笑顔を振りまいています。
本当に逞しいし、親としても頼もしく思います!!!

Facebook-20160328-063640 Facebook-20160328-063753Facebook-20160328-063802Facebook-20160328-063812

さて、私たちの旅について、実はホームページやブログを作成して報告&記録に残していきたいと思っているのですが、今滞在している場所のネット環境があまり良くないため、開設できるのは少し先になりそうです。
そのため、しばらくはこのFacebookへの投稿が唯一の窓口になります

家族で世界旅行だなんて、行きたいと思っても色々な制約があって実現させるのが難しいのが普通だと思うし、私たちもほんの一年前まではそう思っていました。
仕事やお金、住んでる家、子どもの教育のこと、様々なことが頭の中を巡って、心にブレーキをかけると思います。
そのブレーキを、私たち家族はどのように外して、アクセルを踏み込むことが出来たのか?
この辺りについても、包み隠さず発信して、「人生は、こんなに自由で良いんだな~」「覚悟を決めれば、実現できるもんなんだな」「なんかちょっと楽しそうだな」と、一人でも多くの人に思ってもらえたら本望です。

そして、皆さんも一緒に旅している気分になってもらえたら、とっても嬉しいです!!!!!

Facebook-20160328-063828 Facebook-20160328-063954

まずは、前回の成田空港からの投稿から、公開の範囲を「友達」から「公開」にしたので、「この家族、面白いな~」と思ってもらえたら、どんどんシェアして下さいね。

私たちの旅は、始まったばかり!!
物価の高いヨーロッパで毎日どうやって暮らしているのか??などなど、少しずつ書いていきたいと思います。
今後の展開を、どうぞお楽しみに☆


世界旅行へ出発!!


田舎暮らしを目指して会社を辞めた私達ですが、とりあえず、家族で世界旅行に行ってきます。

人生初の無期限、片道切符の旅!
もしかしたら数ヶ月で帰ってくるかも知れないし、2年くらい帰ってこないかもしれません。

きっかけは博が「田舎に行って畑をはじめちゃったら、長期で家を空けられなくなるし、退職のタイミングで世界一周しちゃう?!」と言いはじめたこと。

世界旅行って、若い頃に「いつか行きたいな〜」とは思っていたけれど、まさか、本当に実現させるタイミングがこの人生で巡ってくるとは思ってませんでした(笑)

こんな谷野家ですが、皆さま、どうか呆れずに、引き続き応援よろしくお願いしますm(_ _)m
ドタバタの出発なので、詳しい報告は追い追いします!

最初の国はどこでしょう??
次のfacebookの更新をお楽しみに〜!

Facebook-20160328-063514


© 2018 IDEALREAL

Theme by Anders NorenUp ↑